費用対効果を最大限に発揮する広告運用は弊社にご依頼ください。GoogleやYahoo!、SNS広告の運用を実施いたします。掲載先はスマートフォンやパソコン内のアプリ、Youtube、facebook、Instagram、各種ブラウザなどです。リスティング広告、ターゲティング広告、ディスプレイ広告、動画広告など目的や商品に合わせて運用します。広告運用にかかる費用は広告予算の15%です。

問い合わせはこちら

YouTube運用サポートや新規メディアの立ち上げなど、オンライン接客の強化も対応

月額、日額の広告予算上限を設定し反響や市況観により予算配分を調整

弊社は、一元化された集客の最適化を目的に問い合わせの偏りを減らす広告運用を行なっております。御社の売れ筋商品を強化する運用と合わせて、認知拡大、市場シェアを増加するためにリスティング広告、ターゲティング広告、ディスプレイ広告、動画広告、SNS広告などのWEB広告を使って、適切な広告施策を実施します。CPC設定は1日1回以上設定する場合もあります。

お問い合わせはこちら

Advertising Business Mission

広告事業におけるミッション

広告費用をかけずにシェアを獲得し、広告費用を使って売上を獲得します
コンテンツSEO対策、EFO対策、metaSEO対策などまずはSEO対策からご支援しています。

参考広告商品

広告運用サービス例

御社へのサービス

当社の広告運用の強み

当社のナレッジは東京都内などの自社飲食店舗で実施する広告運用がベースになっています。

Yahoo!、Googleを使った広告運用、SNS広告運用で、キャンペーン設定、適正な予算配分、クリック数や問い合わせ数・CV数・季節や天候を考慮した運用、エリアごとの適正運用、商材ニーズや傾向を把握した運用を行います。

キャンペーン設定のタイミング、商品別の広告検証、予算消化進捗の確認、日額ヒット検証、LINE公式アカウントによる配信強化などもご相談いただけます。

広告課題1

IMP/インプレッションが少ない

主な要因
CPCが低いため、検索キーワードの盛り込み不足が考えられます。商品掲載が少ないためセッション数も低いことが考えられます。

改善策
・CPCを上げる
・商品掲載ページに検索キーワードを適切に盛り込む
・日毎のキーワード運用
・未掲載の商品や商品の細分化を行いアクションを促す

広告課題2

CTR/クリック率が低い

主な要因
タイトルや商品名がマッチしていない

主な改善策
・タイトルの改善
・タイトルにニーズ訴求のワードを掲載
・商品ページ内のキーワードを精査
・関連性の引く商品を選別する
・CTRの低い商品と高い商品を精査しキャンペーンの再構築を行う

広告課題3

CPA/アクション単価が高い

主な要因
無駄クリックによる予算消化とCVRの低下条件がマーケットと不釣り合いである

改善策
・CTR、CVRの改善
・CPAの低い商品はエリア別にキャンペーンを実施
・CPN実施に伴い全体予算の見直しを行う

広告課題4

CV/コンバージョンが低い(CVRが低い)

主な要因
・情報不足
・顧客にとって魅力がない
・内容がタイトルと噛み合っていない

改善策
・商品情報の詳細化
・写真や動画の改善、箇条書き記載
・最大文字数を範囲内でわかりやすい表記へ
・EFO対策(シンプル化)
・反響、エリア、商品、キーワードなどでキャンペーンを実施
・タイトルの具体化、商品情報との生合成を高める施策

問い合わせはこちらから

Step1

運用方法

WEB施策運用全体から広告運用のKPIを設定し、広告キャンペーン別にPDCAを回します。施策実施スタートより改善サイクルのために必要な数値を検証・分析・データ化し、運用に落とします。

Step2

改善方法

クリックや問い合わせの偏りの修正、無駄クリックの是正などキャンペーン別に商品掲載の改善を行います。

Step3

指標項目

インプレッション数/IMP, クリック数, クリック率/CTR, クリック単価/CPC, コンバージョン/CV, コンバージョンレート/CVR, アクション単価/CPAなどを指標として考察を行います。

Step4

分析項目

新規ユーザーや既存顧客の問い合わせ時間, 購入時間, 曜日, 男女比, 形態, 年齢, フェーズ別, 流入経路, 滞在時間などを対象にマーケット分析を行います。

Step5

活用方法

問い合わせ情報や購入者情報などを広告ツールとgoogleアナリティクスでデータ化して分析します。WEBサービス内のユーザー動向の把握とキャンペーンやコンテンツ制作などにおけるペルソナ設定に活用していきます。

Learn from and make the most of advertising operations

広告運用から学んで活かす

広告費用は広告のためだけのものではありません。

広告運用で行うCPN別、商品別の検証、予算消化進捗の確認、日額ヒット検証などはLINE公式アカウントによる配信強化などに展開していきます。

会社のビジョンや事業計画から現状の課題を特定。デジタルとの親和性を検討し、日次取引をベースにKPIを特定・設定します。現状のデジタル課題と長期的な視点でのデジタル活用を検討し、バックエンド(社内業務)とフロントエンド(集客業務)を区分。

デジタル戦略全体像の策定と具体的に導入するデジタルツールをKPI視点、事業戦略視点、活動計画視点で導入します。

御社のデジタル広告運用を担当します

広告予算をお聞かせください。